趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。


映画評論・レビューランキング

感想-SF

日本沈没(1973年/日本) ネタバレあり感想 トンデモ設定を徹底的にリアルに真剣に描くと超名作が出来上がる分かりやすい例。

藤岡弘のしゃべり方今とあんま変わってなくて草 『日本沈没2020』とかいう新作を配信しているネットリックスでは何故か観れない人気特撮災害映画。なんで!! 『日本沈没』 日本沈没 youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ねらわれた学園(1981年/日本) ネタバレあり感想 序盤中盤終盤でそれぞれ別の映画過ぎて笑う。

読者登録100人行ってましたありがとうございます!! これからも出来る範囲と分かる範囲で感想記事出し続けるので、どうぞよろしくお願いします!! 監督は大林宣彦。 元祖アイドル映画と聞いていたのでわりと軽めなPVみたいな感じなのかと思っていたんです…

時をかける少女(1983年/日本) ネタバレあり感想 今では色褪せたからこその魅力がある。

ここからが本当の邦画祭だ。 筒井康隆の小説を原作に、未だにリメイクや派生作品の展開が続く人気作品。 大林宣彦監督による、この83年版『時かけ』は特に、未だに根強い人気を誇ります。 というかむしろ時代を重ねるごとにどんどん魅力が増すタイプの映画だ…

テラフォーマーズ(2016年/日本) ネタバレあり感想 真剣にバカな事をやる面白さみたいなのってあると思う。

原作の面白い部分を実写化したタイプのやつ。 『テラフォーマーズ』 テラフォーマーズ youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

寄生獣 完結編(2015年/日本)ネタバレあり感想 映像表現的な部分で凄く魅力が詰まっているけど、山場多すぎて忙しい。

漫画原作の邦画鍛えるモチベーション既に枯れ始めててわろちゃ 『寄生獣 完結編』 寄生獣 完結編 youtu.be 前作の『寄生獣』の感想記事もあります↓↓↓ www.desnomovieblog.info 以下、ネタバレを含む感想記事です。

寄生獣(2014年/日本) ネタバレあり感想 原作のコンセプトを踏襲して単純化させた事が上手く嵌ってる印象。

(漫画原作の)邦画を鍛えたいシリーズ。 ここ数年の漫画原作実写映画の中でも今のところ個人的にはかなり好き。 『寄生獣』 寄生獣 youtu.be 続編の感想記事もあります↓↓↓ www.desnomovieblog.info 以下、ネタバレを含む感想記事です。

キル・コマンド(2015年/イギリス) ネタバレあり感想 メカデザインがやたら秀逸なよくある暴走殺戮マシン映画。

どの世界でも電磁パルスは万能兵器。 『キル・コマンド』 (KILL COMMAND) 画像引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/356871/ youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

OSIRIS/オシリス(2016年/オーストラリア) ネタバレあり感想 100分弱の内容を更に7分割してしまった狂気のSF。

肉厚ステーキ注文したら薄切りのハム7枚重ねたやつが出てきた感じ。 でも味は美味かった、そんな映画。 『OSIRIS/オシリス』 (SCIENCE FICTION VOLUME ONE:The Osiris Child) OSIRIS/オシリス(字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ランダム 存在の確率(2013年/アメリカ) ネタバレあり感想 丁寧に混乱させてくるパラレルワールド映画。

邦題がなんとも絶妙な安っぽさを醸し出しているものの、実際はかなりしっかり作り込まれた映画。 『ランダム 存在の確率』 (COHERENCE) ランダム 存在の確率 youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

クロニクル(2012年/アメリカ) ネタバレあり感想 思春期の歪みと超能力がかけ合わさった非日常系青春映画。

『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズをオススメしてくれた友人が教えてくれたので期待値かなり上げて観たら全然はるか上を超えてしまった凄く面白い映画。 『クロニクル』 (CHRONICLE) クロニクル (字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

iBOY(2017年/イギリス) ネタバレあり感想 SF風超能力厨二少年の暴走復讐劇。

アップル社の製品では無い。 『iBOY』 画像引用元:Netflix youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

エクス・マキナ(2015年/イギリス) ネタバレあり感想 ギリギリ恋愛映画として楽しめる可能性を秘めたSFスリラー。

強固なセキュリティシステムを酒癖で全て無意味なものにする社長すき。 『エクス・マキナ』 (Ex Machina) エクス・マキナ (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

オートマタ(2014年/スペイン・ブルガリア) ネタバレあり感想 サイバーパンクな世界観で描かれるシンギュラリティ。

この手の映画で人間さんサイドがロボットを虐げている率の高さは異常。 『オートマタ』 (AUTOMATA) オートマタ(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

未来世紀ブラジル(1985年/イギリス) ネタバレあり感想 管理社会に翻弄された男を描くSFブラックコメディ。

ディストピア映画と言えば大抵名前が挙がる作品。 監督のテリーギリアム曰く1984年版"1984"とのこと。 『未来世紀ブラジル』 (BRAZIL) Brazil (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

アップグレード(2018年/アメリカ) ネタバレあり感想 ありがちなAI映画とはちょっと違う面白さが満載。

人体シェアハウス。 『アップグレード』 (UPGRADE) アップグレード (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ワイルド・ワイルド・ウエスト(1999年/アメリカ) ネタバレあり感想 スチームパンクドタバタ劇。

スチームパンクという作風を先駆けて描いていた60年代のドラマシリーズの映画化作品だそうです。 『ワイルド・ワイルド・ウエスト』 (WILD WILD WEST) ワイルド・ワイルド・ウエスト (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ(2018年/イギリス・アメリカ) ネタバレあり感想 お得感満載のSFアンソロジードラマ。

数々の名作SFを世に残した作家フィリップ・K・ディック。 彼の遺した短編をアンソロジー形式で映像化してしまおう!という最高すぎるドラマシリーズ。 『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』 (Philip.K.Dicks ELECTRIC DREAMS) Amazo…

チャッピー(2015年/アメリカ) ネタバレあり感想 人工知能に芽生えた自我が人間味溢れすぎてて面白い映画。

『第9地区』『エリジウム』と良質なSF作品を立て続けに作っているニール・ブロムガンプ監督の現時点での最新作。上質。 『チャッピー』 (CHAPPiE) チャッピー CHAPPIE (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

アナイアレイション -全滅領域-(2918年/アメリカ) ネタバレあり感想 サイケ極まってて凄く好き。

全力で理解しようとしたのに出来なかった映画ひさびさに観た。 『アナイアレイション -全滅領域-』 (ANNIHILATION) アナイアレイション -全滅領域- (字幕版) Netflix youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ゼイリブ(1988年/アメリカ) ネタバレあり感想 資本主義社会の違和感や問題点をSF要素を混ぜて視覚化した名作。

この映画の感想は一度書いておきたかった気持ちがある。 『ゼイリブ』 (THEY LIVE) 【Amazon.co.jp限定】ゼイリブ 4Kレストア版 ULTRA HD(ミニポスター付) [Blu-ray] 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ARQ:時の牢獄(2016年/アメリカ・カナダ合作) ネタバレあり感想 ループの中で起こるイベントの変化を中心にしている映画だけど無駄な設定と描写が多い。

よく分からないけど、なんでか世界が繰り返しているんだからなんとかしないと、みたいな。 『ARQ:時の牢獄』 (ARQ) ARQ | Netflix Official Site Netflix 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

インフィニ(2015年/オーストラリア) ネタバレあり感想 いや俺はこれハッピーエンドじゃない気がする

SF脳がフル回転すると幸せな結末に待ったをかけてしまうのか。 『インフィニ』 (INFINI) INFINI/インフィニ(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ピッチブラック(2000年/アメリカ) ネタバレあり感想 クリーチャーのデザインが異形極まっててキモかっこいいSFサバイバルホラー。

グロはほどほどに、サバイバル要素とクリーチャーのキモかっこよさとSFらしさがたっぷりな一作。 『ピッチブラック』 (PITCH BLACK) ピッチブラック (字幕版) 予告:https://youtu.be/K_A8795X5-Q 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年/フランス) ネタバレあり感想 万能タイプのスペースオペラって印象。

1960年代にフランスで生まれた人気漫画作品が原作のスペースオペラ。 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』 (Valérian et la Cité des mille planètes) ヴァレリアン 千の惑星の救世主(字幕版) 予告:https://youtu.be/f9EnlYK5_JA 以下、ネタバレを含む感想…

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(2017年/日本・アメリカ) ネタバレあり感想 遂に独特の安っぽさを改善させ始めたシリーズ第5作。

いつの間に制作されていたの。 『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』 (Starship Troopers:Traitor of Mars) スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(字幕版) 予告:https://youtu.be/lyu-zl97QQU シリーズ第四作目の感想記事もありま…

エリジウム(2013年/アメリカ) ネタバレあり感想 意外性ゼロのストーリーだけど近未来感の演出にしっかり力入れてて好き。

金かかってそうなSF映画に弱い。 『エリジウム』 (ELYSIUM) エリジウム (字幕版) 予告:https://youtu.be/KormxygvGmY 以下、ネタバレを含む感想記事です。

スペース カウボーイ(2000年/アメリカ) バレあり感想 おじいちゃん達がひたすらカッコいい色々と凄い映画。

凄く好きよこの映画。 『スペース カウボーイ』 (SPACE COWBOYS) スペース カウボーイ(字幕版) 予告:https://youtu.be/vv4R1J7tro4 以下、ネタバレを含む感想記事です。

グラビティ 繰り返される宇宙(2018年/アメリカ) バレあり感想 宇宙ヤバい系無限ループ映画だけど、設定的な面白さ以外にも沢山魅力が詰まった素敵映画。

「邦題のグラビティってなんだよ」って観た後に思いましたが、この映画で一番驚かされるたった1シーンにだけグラビティ要素が確かにありますね……。まさか強すぎる重力で空間が歪んでいましたみたいな意味合いでは無いでしょうし。 ちゃんとした映画にはちゃ…

スターシップ9(2016年/スペイン) バレあり感想 前半で衝撃展開を畳みかけたあと、後半でストレートな恋愛逃避行モノになる映画。

『パッセンジャー』とは似て非なるアプローチ。 『スターシップ9』 (ORBITA 9) スターシップ9(字幕版) 予告:https://youtu.be/OuGVEeC3GL8 以下、ネタバレを含む感想記事です。

フィフス・ウェイブ(2016年/アメリカ) バレあり感想 何一つ解決してないしツッコミどころ満載だけど悪くないと思える不思議な魅力のある映画。

あけましておめでとうございます! 去年は本当にたくさんの方に応援して頂き心から感謝しています。ブログを続けていられるのは皆さんのおかげです、ありがとうございます。 相変わらずネタバレありで思った事をただ書くスタンスのままですが、今年もどうぞ…