趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。


映画評論・レビューランキング

感想-終末世界

オートマタ(2014年/スペイン・ブルガリア) ネタバレあり感想 サイバーパンクな世界観で描かれるシンギュラリティ。

この手の映画で人間さんサイドがロボットを虐げている率の高さは異常。 『オートマタ』 (AUTOMATA) オートマタ(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

未来世紀ブラジル(1985年/イギリス) ネタバレあり感想 管理社会に翻弄された男を描くSFブラックコメディ。

ディストピア映画と言えば大抵名前が挙がる作品。 監督のテリーギリアム曰く1984年版"1984"とのこと。 『未来世紀ブラジル』 (BRAZIL) Brazil (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

デス・レース(2008年/アメリカ) ネタバレあり感想 暴力に比重を割きまくったカーアクション映画。

予告からパッケージからタイトルまで一切の偽り裏切り無い映画。 『デス・レース』 (DEATH RACE) デス・レース(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

コロニー5(2013年/カナダ) バレあり感想 とても無難で終末モノの入門用映画って感じ。

雪が降りすぎて文明が終わった世界でスリリングにサバイバル。 『コロニー5』 (THE COLONY) コロニー5(字幕版) 予告:https://youtu.be/dBBJnuJ0Aa8 以下、ネタバレを含む感想記事です。

セル(2016年/アメリカ) バレあり感想 スマホのせいで発狂した群衆と生存者の戦いを描いた映画かと思ってたら何か様子がおかしい。

スティーブン・キングの小説が原作。 ゾンビじゃ無いけどゾンビ映画ってパターンの作品、かと思いきや。 『セル』 (CELL) セル(字幕版) 予告:https://youtu.be/JM8659GJIrg 以下、ネタバレを含む感想記事です。

フィフス・ウェイブ(2016年/アメリカ) バレあり感想 何一つ解決してないしツッコミどころ満載だけど悪くないと思える不思議な魅力のある映画。

あけましておめでとうございます! 去年は本当にたくさんの方に応援して頂き心から感謝しています。ブログを続けていられるのは皆さんのおかげです、ありがとうございます。 相変わらずネタバレありで思った事をただ書くスタンスのままですが、今年もどうぞ…

ダイバージェントFINAL(2017年/アメリカ) バレあり感想 解き明かされた壁の外は、予想通りの終末世界という安心感。

壁の中のシカゴで派閥争いをしていた頃が懐かしい。 『ダイバージェントFINAL』 (The Divergent Series: ALLEGIANT) ダイバージェントFINAL(字幕版) 前二作の感想記事↓ dsnblog.hatenablog.com dsnblog.hatenablog.com 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年・アメリカ) バレあり感想 怪獣バトル路線こそ怪獣映画の本懐。俺はそう確信した。

モンスターバース第3作目。 『GODZILLA(2014)』で不満点として挙げられていた点が諸々改善された結果、怪獣プロレス大好き人間達へ向けたラブレターのような映画に。 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 (Godzilla:King of the Monsters) 映画 パンフ…

移動都市/モータル・エンジン(2018年・ニュージーランド/アメリカ) バレあり感想 単なるバカ映画かと思いきやスターウォーズみたいな方向性の超面白い娯楽映画でした。

滑り込みで見てきました。 出オチ映画読みだったんですが、蓋を開けてみると下手したら今年一番面白い映画の可能性すら感じる傑作でした。 『移動都市/モータル・エンジン』 (Mortal Engines) 【映画パンフレット】移動都市/モータル・エンジン 監督 クリ…

翔んで埼玉(2019年・日本) バレあり感想 埼玉以外もイジるからこそ埼玉が栄える。

観客に女性が多かった理由を知るのに、さほど時間は要さなかった。 『翔んで埼玉』 【映画パンフレット】翔んで埼玉 監督 武内英樹 キャスト 二階堂ふみ, GACKT, 伊勢谷友介, ブラザートム, 麻生久美子, 島崎遥香, 成田凌, youtu.be ネタバレ含む。

ダイバージェントNEO(2015年・アメリカ) バレあり感想 箱の中身は何じゃろな。

前作より面白いです。 そんなシリーズ二作目です。 『ダイバージェントNEO』(The Divergent Series: Insurgent) ダイバージェントNEO(字幕版) 発売日: 2016/01/29 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る youtu.be 前作の感想記事↓ dsnblog.hat…

ダイバージェント(2014年・アメリカ) バレあり感想 中盤まで学園ラブコメみたい。コメディ要素ほぼ無いけど。

ハンガーゲームとかメイズランナーとか、トワイライトでもいいですけど、 とにかくそういう類の若めの層に向けた映画の一つです! 見どころは世界観と設定だ。 ちなみにシリーズ第一作目です。 『ダイバージェント』( Divergent) ダイバージェント(吹替版)…

トライセンデンス(2014年・中国・アメリカ・イギリス合作) バレあり感想 傑作すぎるだろ。人類に訪れるかもしれない次の段階と可能性を描いた映画。

現実問題として、近い未来必ず訪れるであろう技術的特異点(シンギュラリティ)、劇中ではこれを超越(トライセンデンス)と表現します。 この映画は、そんな超越を題材にした物語です。 『トランセンデンス』(Transcendence) トランセンデンス(字幕版) …

ウォーキング・デッド シーズン8前半 ネタバレ感想レビューまとめ

シーズン7の出来もあって、 ぶっちゃけ期待値ゼロ以下で視聴始めたら意外と良かった。 そんなシーズン8前半戦の感想記事まとめです。 huluで、最新作になる後半戦の第9話リアルタイム配信が2/26からスタートします。 までも俺は多分見逃し配信で観るので直ぐ…

ウォーキング・デッド シーズン7 ネタバレ感想レビューまとめ 

ウォーキングデッドのシーズン7、その後半戦からこのブログで記事書き始めました。 その一覧になります。 視聴はhuluでした。 たしかリアルタイム放送的なやつだったような? 『ウォーキング・デッド シーズン7』

クラウド アトラス(2012年・アメリカ) バレあり感想 ストーリーも時間軸もジャンルも全部バラバラな各物語を一つにまとめちゃいました!!

トム・ハンクス大好きと言い続けてもう何年的な話は多分以前から何度も書いてるので流石にもう書きません、僕です。 最近、群像劇的な要素を絡めた映画を何本か観ていたので、 本家(?)の群像劇映画も観たくなったのでこの映画を観る事にしました。 トム・…

マッドマックス/サンダードーム(1985年・オーストラリア) 簡易感想

鬱エンド、世紀末と来て、次はまさかの夏休みスペシャル路線。 『マッドマックス/サンダードーム』(原題:Mad Max Beyond Thunderdome)

マッドマックス2(1981年・オーストラリア) 簡易感想

第一作目に対して10倍の予算をかけた結果、とんでもない世紀末が生まれてしまった。 『マッドマックス2』(原題:Mad Max2:The Road Warrior)