趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。


映画評論・レビューランキング

感想-ループ、タイムスリップ

時をかける少女(1983年/日本) ネタバレあり感想 今では色褪せたからこその魅力がある。

ここからが本当の邦画祭だ。 筒井康隆の小説を原作に、未だにリメイクや派生作品の展開が続く人気作品。 大林宣彦監督による、この83年版『時かけ』は特に、未だに根強い人気を誇ります。 というかむしろ時代を重ねるごとにどんどん魅力が増すタイプの映画だ…

NEXT -ネクスト-(2007年/アメリカ) ネタバレあり感想 たった2分先しか見れない未来予知でも爆アド。

フィリップKディックの短編『ゴールデンマン』を原作にしつつ、予知能力以外の全ての要素を原作から変更してしまった意欲マシマシな一作。 『NEXT -ネクスト-』 (NEXT) NEXT -ネクスト- (字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ARQ:時の牢獄(2016年/アメリカ・カナダ合作) ネタバレあり感想 ループの中で起こるイベントの変化を中心にしている映画だけど無駄な設定と描写が多い。

よく分からないけど、なんでか世界が繰り返しているんだからなんとかしないと、みたいな。 『ARQ:時の牢獄』 (ARQ) ARQ | Netflix Official Site Netflix 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年/アメリカ) ネタバレあり感想 別世界でデスループという複雑さを感じさせない相変わらずのポップさ。

そうくるか。 『ハッピー・デス・デイ 2U』 (HAPPY DEATH DAY 2U) ハッピー・デス・デイ 2U (字幕版) 予告:https://youtu.be/9GMU2sNoNns 『ハッピー・デス・デイ』の感想記事もあります↓↓↓ 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ザ・ドア 交差する世界(2009年/ドイツ) ネタバレあり感想 過去再攻略系パラレルワールド映画かと思ってたら後半でフィーバーが始まってしまう映画。

印象的に蝶という存在を描く行為には確かなリスペクトを感じる。 『ザ・ドア 交差する世界』 (Die Tür) ザ・ドア 交差する世界(字幕版) 予告:https://youtu.be/uuPa1nopqAE 以下、ネタバレを含む感想記事です。

グラビティ 繰り返される宇宙(2018年/アメリカ) バレあり感想 宇宙ヤバい系無限ループ映画だけど、設定的な面白さ以外にも沢山魅力が詰まった素敵映画。

「邦題のグラビティってなんだよ」って観た後に思いましたが、この映画で一番驚かされるたった1シーンにだけグラビティ要素が確かにありますね……。まさか強すぎる重力で空間が歪んでいましたみたいな意味合いでは無いでしょうし。 ちゃんとした映画にはちゃ…

ハッピー・デス・デイ(2017年/アメリカ) バレあり感想 面白い要素を混ぜあわせたら更に面白くなったパターンのやつ。

ループモノ→面白い スラッシャーモノ→面白い つまりこの映画は超面白い。 『ハッピー・デス・デイ』 (HAPPY DEATH DAY) ハッピー・デス・デイ (字幕版) 予告:https://youtu.be/7FPa0G8mS7c 以下、ネタバレを含む感想記事です。

トランスポート(2005年/カナダ) バレあり感想 青春恋愛要素9割SF要素1割で若者の真っすぐな恋愛を描いたタイムスリップ映画。

ジャケ詐欺とは言わないけど、少し内容と剥離しすぎだと思う。 『トランスポート』 (FETCHING CODY) トランスポート(字幕版) 予告:https://youtu.be/iKF6onfvYNA 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ターミネーター:ニュー・フェイト(2019年/アメリカ) バレあり感想と少し考察 運命は変わらなくてもターミネーターは変わる。それを描いたところに何かヒントがある気がする。

T2の正当な続編である事をこれでもかという程アピールしていた本作ですが、 これまでの続編の中で最もリブート感の強い作りになっていたと思います。T-800に齎された変化を除いて。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』 (TERMINATOR:DARK FATE) 画像引用…

タイム・トラップ(2018年/アメリカ) バレあり感想 物凄く悲惨な事態に陥っているはずの主人公たちが終始前向き。何かが狂ってる。

浦島太郎タイプの映画です。 『タイム・トラップ』 (TIME TRAP) タイム・トラップ(字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

タイムライン(2003年・アメリカ) バレあり感想 タイムスリップした過去での行動が、ことごとく伏線の回収に繋がる系のやつ。

非常にわかりやすく、内容も面白く、少しだけ雑なタイムスリップ映画です。 『タイムライン』 (Timeline) タイムライン (字幕版) youtu.be YouTubeのリンクの仕様変わったんか? ネタバレ有りです。

ミッション: 8ミニッツ(2011年・アメリカ) バレあり感想 タイムスリップものかと思いきや!

こういうのも好きです。 『ミッション: 8ミニッツ』 (Source Code) ミッション:8ミニッツ (字幕版) youtu.be ネタバレ有りの感想記事です。

プリデスティネーション(2014年・オーストラリア) バレあり感想 パラドックスを前提に成立するループ、その一側面を描いた映画。

タイムスリップを題材にした映画の中でも、かなり異色で面白い映画です。 『プリデスティネーション』 (Predestination) プリデスティネーション(字幕版) youtu.be ほんのりネタバレ。 ほんのりです。

LOOP/ループ-時に囚われた男-(2016年・ハンガリー) バレあり感想 ループの起点が主人公以外にあるという個性と面白さを難解さがぶっ殺してしまった作品。

タイムループ物の作品は結構好きでよく観ています。 この手の映画を観るのは慣れていたはずなんですが、この映画は普通に混乱しました。 『LOOP/ループ-時に囚われた男-』 (Hurok) LOOP/ループ?時に囚われた男?(字幕版) youtu.be ネタバレ要素がありま…