趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。


映画評論・レビューランキング

感想-ホラー

サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜(2006年/日本) ネタバレあり感想(考察) 別物として楽しむというスタンスならアリ。ただセリフボソボソでSE大音量大爆発みたいなの本当にやめろ。

この映画の原作になったのは『SIREN2』ですが、初代『SIREN』共々未プレイの人のほうが確実に楽しめるであろうタイプの、ダウンサイジングされ色々と簡略化されたタイプの実写映画化がされているやつでした。 監督は堤幸彦。『トリック』シリーズで有名な方…

悪の教典(2012年/日本) ネタバレあり感想 原作とは違ったアプローチで描かれるサイコホラー映画。

邦画連続で観すぎてそろそろ胃もたれしてきた。 『悪の教典』 悪の教典 youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

寄生獣(2014年/日本) ネタバレあり感想 原作のコンセプトを踏襲して単純化させた事が上手く嵌ってる印象。

(漫画原作の)邦画を鍛えたいシリーズ。 ここ数年の漫画原作実写映画の中でも今のところ個人的にはかなり好き。 『寄生獣』 寄生獣 youtu.be 続編の感想記事もあります↓↓↓ www.desnomovieblog.info 以下、ネタバレを含む感想記事です。

マウス・オブ・マッドネス(1994年/アメリカ) ネタバレあり感想 何が現実なのか分からなくなる狂気まみれの映画。

狂気度が高すぎる。 『マウス・オブ・マッドネス』 (In the Mouth of Madness) マウス・オブ・マッドネス [Blu-ray] 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

レザーフェイス -悪魔のいけにえ(2017年/アメリカ) ネタバレあり感想 あまりに突然の変化すぎて困惑する前日譚。

ホントどうしたレザーフェイス。 『レザーフェイス -悪魔のいけにえ』 (Leatherface) レザーフェイス‐悪魔のいけにえ(字幕版) 予告: youtu.be 悪魔のいけにえシリーズの他の感想記事↓↓↓ 以下、ネタバレを含む感想記事です。

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年/アメリカ) ネタバレあり感想 常識と倫理観を殺人鬼との血縁関係を理由に超越していく女の子。

どうしたレザーフェイス。 『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』 ( TEXAS CHAINSAW MASSACRE 3D) 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 (字幕版) 予告: youtu.be 直接つながりのある第一作『悪魔のいけにえ』の感想記事はこちら↓↓↓ d…

フィアー・インク(2016年/アメリカ) ネタバレあり感想 手の込んだドッキリなのかリアルに起きている事件なのか、絶対に最後まで分からせたくないという鉄の意志を感じた。

ホラー映画そのものをメタ的に取り扱う系の映画のひとつ。 『フィアー・インク』 (FEAR.INC) フィアー・インク(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ゲット・アウト(2017年/アメリカ) ネタバレあり感想 構造的な面白さが群を抜いてる、色々とすごい映画。

ホラーなのか? 『ゲット・アウト』 (GET OUT) ゲット・アウト(字幕版) 予告:https://youtu.be/i8ON7edKkKQ 以下、ネタバレを含む感想記事です。

KRISTY クリスティ(2014年/アメリカ) ネタバレあり感想 カルト教団に誤認で殺されかけた女の子がキレて殺し返す映画。

理不尽な暴力には暴力でアンサー。 『クリスティ』 (KRISTY) KRISTY クリスティ(字幕版) 予告:https://youtu.be/3rPF0FbuVRo 以下、ネタバレを含む感想記事です。

悪魔のいけにえ(1974年/アメリカ) ネタバレあり感想 高レベル低予算映画。若者がただ殺人鬼から逃げるだけの映画なのになんでこんなに面白いのか。

人畜有害な畜生レザーフェイスが初登場する映画。 公開40周年記念版というリマスター版で視聴しました。 といってもオリジナル版(?)はだいぶ昔、10年くらい前に一度観たきりで当時は映画にそこまで興味も無かったので、実質初見みたいな感覚です。 『悪魔…

ホステル(2005年/アメリカ) バレあり感想 飴を沢山くれると思ったら後から死ぬほど鞭で打ってくる映画。

グロ注意。 『ホステル』 (HOSTEL) ホステル (字幕版) 予告:https://youtu.be/9nS-JNncZlY 以下、ネタバレを含む感想記事です。

青鬼2.0(2015年/日本) バレあり感想 致命的に怖くなくなった青鬼さん……。

一世を風靡したフリーゲーム青鬼の実写映画作品第二段。 続編では無く文字通りver.2.0的なアップデート版映画という立ち位置。 『青鬼2.0』 青鬼 Ver.2.0 予告:https://youtu.be/l3mqzXdXXSQ 『青鬼』の感想記事もあります↓↓↓ 以下、ネタバレを含む感想記事…

セル(2016年/アメリカ) バレあり感想 スマホのせいで発狂した群衆と生存者の戦いを描いた映画かと思ってたら何か様子がおかしい。

スティーブン・キングの小説が原作。 ゾンビじゃ無いけどゾンビ映画ってパターンの作品、かと思いきや。 『セル』 (CELL) セル(字幕版) 予告:https://youtu.be/JM8659GJIrg 以下、ネタバレを含む感想記事です。

アルカディア(2017年/アメリカ) バレあり感想 超常的な事象や、人知を超えた何かを堪能したい時にオススメ。

理解できない、意味が分からないという怖さをエンタメとして楽しめる、ラヴクラフトもニッコリの一本。 『アルカディア』 (THE ENDRESS) アルカディア(字幕版) 予告:https://youtu.be/q8-hObZYY0I 同じ世界の出来事を描いた『キャビン・イン・ザ・ウッズ…

キャビン・イン・ザ・ウッズ(2012年/アメリカ) バレあり感想 何かが起きている事は分かっても完全に理解はできない、それが齎す不安定な感覚を楽しむ映画。

『アルカディア』という映画を観ようと思っていたところ、映画ブロガーのビックル三十郎さんからアルカディアの前身に当たる本作を教えてもらい、こちらを先ず視聴しました。ありがとうございます! ↓↓↓三十郎さんのブログ↓↓↓ [オーガナザイズド] organeziez…

ハッピー・デス・デイ(2017年/アメリカ) バレあり感想 面白い要素を混ぜあわせたら更に面白くなったパターンのやつ。

ループモノ→面白い スラッシャーモノ→面白い つまりこの映画は超面白い。 『ハッピー・デス・デイ』 (HAPPY DEATH DAY) ハッピー・デス・デイ (字幕版) 予告:https://youtu.be/7FPa0G8mS7c 以下、ネタバレを含む感想記事です。

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年/アメリカ) バレあり感想 ビジュアルやドキドキ感を楽しみたいならアリ。張り巡らされた謎と結末を楽しみたいならナシ。

この邦サブタイトルはAVみたいで印象良くないと思う。 『キュア ~禁断の隔離病棟~』 (A Cure for Wellness) キュア ~禁断の隔離病棟~ (字幕版) 予告:https://youtu.be/f_S9ARs4upg 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ファイナル・デッドブリッジ(2011年/アメリカ) バレあり感想 お約束要素とその裏切りに最も力を注いだシリーズ最終作。

ファイナルデスティネーションシリーズの第5作目にして完結作になります。 『ファイナル・デッドブリッジ』 (Final Destination 5) ファイナル・デッドブリッジ (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ファイナルデッドブリッジ及びシリーズのネタバレを含む感想記…

キャビン(2012年/アメリカ) バレあり感想 怖くないどころか楽しい、ダークな笑いと構造で魅せる映画。

タイトルがドーンと出てくるところでバカ映画を確信。 『キャビン』 (The Cabin in the Woods) キャビン(字幕版) 予告:https://youtu.be/h54WijtVHXU 以下、ネタバレを含む感想記事です。

イベント・ホライゾン(1997年/アメリカ) バレあり感想 人知を超えた"何か"との邂逅と恐怖を描いたコズミックホラーの傑作。

SFとしてもホラーとしてもオススメできてしまう、あまりにも強すぎる一本。 『イベント・ホライゾン』 (EVENT HORIZON) イベント・ホライゾン (字幕版) 予告:https://youtu.be/3Eki-5JQiRg 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ドクター・スリープ(2019年/アメリカ) バレあり感想 サイキックホラー。超能力バトルがメインで、ホラー要素は控えめ。シャイニングの雰囲気とは大違いでした。

ダークタワー観といて良かった……。 『ドクター・スリープ』 (DOCTOR SLEEP) 公式サイト:映画『ドクター・スリープ』公式サイト 大ヒット上映中! 予告:https://youtu.be/guAJqLawDV8 前作『シャイニング』の感想記事も、過去に書いているので是非。 dsnblo…

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年/アメリカ) バレあり感想 恐怖より他の感情が勝りがちな不思議な後編。そして、おどけ続ける道を選んだ少年リッチー・トージアの話。

一見するとビルが主人公っぽいですが、彼は実はそこまで主人公らしい事してないですよね。 してないですよね? 『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 (IT Chapter Two) 画像引用元:映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』オ…

怪怪怪怪物!(2018年/台湾) バレあり感想 ゲテモノ出てくるけどゲテモノ映画じゃないです。青春時代を抉りたい人におすすめ。

面白すぎて早口で喋ってそうな感想記事になっちゃった。 『怪怪怪怪物!』 怪怪怪怪物!(字幕版) 発売日: 2019/04/03 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 予告:https://youtu.be/1bhu-7aLu2k 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ライフ(2017年/アメリカ) バレあり感想 結末以外まるで捻りが無い典型的な宇宙パニックホラーだけど、そこが面白かったりする。

真田広之さんが出ている事は観るまで知りませんでした。 めちゃめちゃ良い役どころですね真田広之さん。 『ライフ』 (Life) ライフ (字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

チャイルド・プレイ(2019年/アメリカ) バレあり感想 事前準備をしっかりさせてくれるホラー映画という謎の作風。

初代チャイルドプレイのリメイクです。 『チャイルド・プレイ』 (Child's Play) 画像引用元:映画『チャイルド・プレイ』公式サイト youtu.be 初代の感想はコチラ↓↓↓ dsnblog.hatenablog.com 以下、リメイク版チャイルドプレイのネタバレを含む感想記事です…

チャイルド・プレイ(1988年/アメリカ) バレあり感想 チャッキーの自然すぎる不自然な動きに感動してしまった。

ホラー映画あまり見ない俺が、湿気た冷夏に暗い部屋で一人ホラー映画を観まくるシリーズ。 いい加減に梅雨終わってくれないと。 人気過ぎて続編もたくさん作られ、リメイクも決定している名作ですが、今回初めてみました。 『チャイルド・プレイ』 (Child's …

ミスト(2007年/アメリカ) バレあり感想 序盤で霧に突入したおばさんと自殺した人達の存在が胸糞エンドに疑問を持たせる。

夏が来るのでホラーをたくさん観ています。 でもやっぱり戦争映画も観ます。 『ミスト』 (THE MIST) ミスト (字幕版) youtu.be 結末の内容を含むネタバレがあります。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 (2017年/アメリカ) バレあり感想 実らぬ恋にもめげない転校生のデブ、ベン・ハンスコム少年の話。

夏と言えば戦争映画だよねって言っても何一つ同意されないけれど、 夏と言えばホラー映画だよねって言うと100万イイネくらいされるらしいぜ。 だから俺もホラー映画を観たんだ。 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 (IT) IT/イット “それ”が見えたら、…

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年/アメリカ) バレあり感想 人体破壊だけの映画シリーズでは無かったことを、少しだけ思い出させてくれた。

いつの間にか新作が作られていて、いつの間にかアマプラで配信されてた。 あのSAWシリーズの最新作。 『ジグソウ:ソウ・レガシー』 (Jigsaw) ジグソウ:ソウ・レガシー(字幕版) youtu.be ネタバレ有りの感想記事です。

サプライズ(2011年/アメリカ) バレあり感想 攻守交替するホラー映画。

ホームアローンみたいな映画だな。 『サプライズ』 (You're Next) サプライズ(字幕版) youtu.be ネタバレ有りという形で感想書いています。