趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。


映画評論・レビューランキング

感想-コメディ

未来世紀ブラジル(1985年/イギリス) ネタバレあり感想 管理社会に翻弄された男を描くSFブラックコメディ。

ディストピア映画と言えば大抵名前が挙がる作品。 監督のテリーギリアム曰く1984年版"1984"とのこと。 『未来世紀ブラジル』 (BRAZIL) Brazil (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ワイルド・ワイルド・ウエスト(1999年/アメリカ) ネタバレあり感想 スチームパンクドタバタ劇。

スチームパンクという作風を先駆けて描いていた60年代のドラマシリーズの映画化作品だそうです。 『ワイルド・ワイルド・ウエスト』 (WILD WILD WEST) ワイルド・ワイルド・ウエスト (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

帝一の國(2017年/日本) ネタバレあり感想 権力争い要素と青春要素とBL要素とコメディ要素をお手軽に楽しめてしまう映画。

ジャンプスクエアで連載されていた同名漫画が原作の映画。 『帝一の國』 帝一の國 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ゲーム・ナイト(2018年/アメリカ) ネタバレあり感想 ゆるいバカバカしさをゆるく楽しむ系のコメディ映画。

真ん中くらいの笑いをお求めのときにどうぞ。 『ゲーム・ナイト』 (GAME NIGHT) ゲーム・ナイト(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

フィアー・インク(2016年/アメリカ) ネタバレあり感想 手の込んだドッキリなのかリアルに起きている事件なのか、絶対に最後まで分からせたくないという鉄の意志を感じた。

ホラー映画そのものをメタ的に取り扱う系の映画のひとつ。 『フィアー・インク』 (FEAR.INC) フィアー・インク(字幕版) 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年/アメリカ) ネタバレあり感想 別世界でデスループという複雑さを感じさせない相変わらずのポップさ。

そうくるか。 『ハッピー・デス・デイ 2U』 (HAPPY DEATH DAY 2U) ハッピー・デス・デイ 2U (字幕版) 予告:https://youtu.be/9GMU2sNoNns 『ハッピー・デス・デイ』の感想記事もあります↓↓↓ 以下、ネタバレを含む感想記事です。

パラサイト 半地下の家族(2019年/韓国) ネタバレあり感想 笑いながら観ていたはずなのにいつの間にか真顔になるタイプの映画。

観た後に色々と考えさせられる映画好き。 『パラサイト 半地下の家族』 (기생충/PARASITE) 画像出典元:映画『パラサイト 半地下の家族』オフィシャルサイト 予告: youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ゾンビーワールドへようこそ(2015年/アメリカ) ネタバレあり感想 飯食いながら観るくらいがちょうどいい適当な面白さ。

ゾンビーワールドが正式な邦題みたいだけど、ゾンビワールドじゃないと検索で出てこないVODもある。適当さがタイトルにすら漏れだした適当に面白い映画。 『ゾンビーワールドへようこそ』 (SCOUT`S GIDE TO THE ZOMBIE APOCALYPSE) ゾンビーワールドへよう…

ATM(2012年/アメリカ) バレあり感想 偶然を手柄と思い込む犯人と3人のバカを眺めるだけの90分。

酷すぎて楽しいとはこれ如何に。 『ATM』 (ATM) ATM(字幕版) 予告:https://youtu.be/tgWmeF6v0lE 以下、ネタバレを含む感想記事です。

俺たちポップスター(2016年/アメリカ) バレあり感想 架空のトップスターを真剣に褒めちぎる現実のスター達が面白すぎて好き。

モキュメンタリー形式のコメディ映画。 『俺たちポップスター』 (POPSTAR:NEVER STOP NEVER STOPPING) 俺たちポップスター(字幕版) 予告:https://youtu.be/VOLd8dsGxC4 以下、ネタバレを含む感想記事です。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(2016年/日本) バレあり感想 地獄とバンドを組み合わせた長編コントを映画化したみたいな印象。けっこう面白い。

実写版『デトロイトメタルシティ』的なコレジャナイ系バンドコメディだと思ってたけど実際観たらほどよく好き。 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ 予告:https://youtu.be/9wnSoHHWRK8 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ハッピー・デス・デイ(2017年/アメリカ) バレあり感想 面白い要素を混ぜあわせたら更に面白くなったパターンのやつ。

ループモノ→面白い スラッシャーモノ→面白い つまりこの映画は超面白い。 『ハッピー・デス・デイ』 (HAPPY DEATH DAY) ハッピー・デス・デイ (字幕版) 予告:https://youtu.be/7FPa0G8mS7c 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ファイナル・デッドブリッジ(2011年/アメリカ) バレあり感想 お約束要素とその裏切りに最も力を注いだシリーズ最終作。

ファイナルデスティネーションシリーズの第5作目にして完結作になります。 『ファイナル・デッドブリッジ』 (Final Destination 5) ファイナル・デッドブリッジ (字幕版) 予告: youtu.be 以下、ファイナルデッドブリッジ及びシリーズのネタバレを含む感想記…

キャビン(2012年/アメリカ) バレあり感想 怖くないどころか楽しい、ダークな笑いと構造で魅せる映画。

タイトルがドーンと出てくるところでバカ映画を確信。 『キャビン』 (The Cabin in the Woods) キャビン(字幕版) 予告:https://youtu.be/h54WijtVHXU 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!(2019年/日本) バレあり感想 ペリーヌとルッキーニの活躍の少なさにそれとなく事情を感じるストパンの番外編アニメ。

ストライクウィッチーズのスピンオフ的なアニメ。 原作は同名タイトルの漫画作品であり、いわゆる同人的なパラレル要素が含まれます。 その関係でキャラデザも変わっていますが、楽しいアニメなのは間違いないです。 『ストライクウィッチーズ 501部隊発進し…

トイ・ストーリー4(2019年/アメリカ) バレあり感想 結末の違和感。果たしてウッディは本当に新たな世界を求めていたのか。

一回目観た時の違和感を払拭する為にシリーズを観直して、 それでもやっぱり違和感が拭えなかったです。 あの結末について僕が感じた事を中心にした内容です。 『トイ・ストーリー4』 (Toy Story 4) (C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved. youtu.be …

チャイルド・プレイ(1988年/アメリカ) バレあり感想 チャッキーの自然すぎる不自然な動きに感動してしまった。

ホラー映画あまり見ない俺が、湿気た冷夏に暗い部屋で一人ホラー映画を観まくるシリーズ。 いい加減に梅雨終わってくれないと。 人気過ぎて続編もたくさん作られ、リメイクも決定している名作ですが、今回初めてみました。 『チャイルド・プレイ』 (Child's …

アイアン・スカイ(2012年/フィンランド ドイツ オーストラリア) バレあり感想 ナチス関連のネタよりもアメリカの自己中心主義いじりに全力出してる映画。しかしオチは割と考えさせられる。

こういう映画の方が強く記憶に残ったりするから人間って不思議。 『アイアン・スカイ』 (Iron Sky) アイアン・スカイ(字幕版) youtu.be ネタバレ含みます。

デッドプール2(2018年・アメリカ) バレあり感想 文字通り大幅なパワーアップを成し遂げた狂気の続編。更に面白く頭おかしくなりました。

諸々の予算が増えたからなのか分かりませんが、とにかくあらゆる部分が前作よりも練り込まれていて、更にデップーらしさが発揮されている本作。 僕は実写デップーは2の方が好きです。1も好きです。 『デッドプール2』 (Deadpool 2) デッドプール2 (字幕版) …

デッドプール(2016年・アメリカ) バレあり感想 クライマックスに至るまでの流れの方にデップーらしさと面白さが詰まっていて好き。

ヒーローじゃないし凄いバカで頭おかしいのにカッコよく見える。 『デッドプール』 (Deadpool) デッドプール (字幕版) youtu.be 続編の感想記事はこちら↓↓↓ dsnblog.hatenablog.com 優しいネタバレあり。

翔んで埼玉(2019年・日本) バレあり感想 埼玉以外もイジるからこそ埼玉が栄える。

観客に女性が多かった理由を知るのに、さほど時間は要さなかった。 『翔んで埼玉』 【映画パンフレット】翔んで埼玉 監督 武内英樹 キャスト 二階堂ふみ, GACKT, 伊勢谷友介, ブラザートム, 麻生久美子, 島崎遥香, 成田凌, youtu.be ネタバレ含む。

ビール・フェスタ 無修正版 ~世界対抗・一気飲み選手権(2006年・アメリカ) バレあり感想 二十歳を過ぎて酒飲めるやつ、この映画を観るときは酒の準備を怠ってはいけない。

格闘技に地下格闘技があるように、ビールの祭典にも裏の世界がある。 それがビールフェスタだ!! 成人の皆さまに於かれましては、この映画を観るときはお酒は事前に準備しておいた方が良いと思います。 準備を怠った僕は深夜4時にコンビニに駆け込みました…

セントラル・インテリジェンス C.I.A.(2016年・アメリカ) バレあり感想 思春期のトラウマって中々克服できないもんだよね。

かつては高校のヒーローだったものの、今は冴えない会計士の男。 かつてはいじめられっ子だったが、今やCIAの諜報員となった男。 そんな二人の男がメインのコメディ映画です。 『セントラル・インテリジェンス C.I.A.』(Central Intelligence) セントラル…

殺人ゲームへの招待(1985年・アメリカ) バレあり感想 トリッキーに魅せる巧妙なコメディ風ミステリー。或いはミステリー風コメディか。マルチエンディングもあるよ!

この映画、僕の好きな映画レビュアーの方々の多くがオススメに名前を挙げていてずっと気になっていました。 今回Huluでようやく観る事が出来たんですが、これは確かにオススメしたくなりますね。 原作に当たるものがイギリス発祥のクルードというボードゲー…

アントマン&ワスプ(2018年・アメリカ) バレあり感想 ヒーローの活躍っていうより家族の物語がメインかも。あと、最後のあれね。

「いやしかし良い映画だった。 こんなに暖かくてハッピーな映画は久しぶりに観た。 良い気持ちで劇場を出られそうだ」 と思った矢先の出来事でした。 『アントマン&ワスプ』(Ant-Man and the Wasp) youtu.be

カメラを止めるな!(2017年先行公開・日本)やんわりとネタバレあり感想 この映画マジで何度でも観れる。色んな意味で。

こんなに楽しい映画観たのは久しぶりです。 『カメラを止めるな!』 youtu.be

リトル・ミス・サンシャイン(2006年・アメリカ) バレあり感想 観た後の清々しさが凄まじい。そして、悲しい出来事を上手く笑いに繋げていて楽しい映画でした。

良い……。 『リトル・ミス・サンシャイン』(原題:Little Miss Sunshine) 画像出典: リトル・ミス・サンシャイン - 作品 - Yahoo!映画 リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年・イギリス) バレあり感想 続編ってやっぱり作るの難しいんだろうと思いつつも、正直楽しめた

わりと続編続編してた感じはしましたね。 ただ「そっちに力入れんのかい!」っていうパワーアップ感で、面白さと困惑が混在する不思議な気持ちにもなりました。 までも、そんな映画だったね。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』(原題:Kingsman: The Go…

ローガン・ラッキー(2017年・アメリカ) バレあり感想 スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作って事でね

観てきたわけですけど! スティーブン!! 『ローガン・ラッキー』(Logan Lucky) 出典:映画.com youtu.be

クラウド アトラス(2012年・アメリカ) バレあり感想 ストーリーも時間軸もジャンルも全部バラバラな各物語を一つにまとめちゃいました!!

トム・ハンクス大好きと言い続けてもう何年的な話は多分以前から何度も書いてるので流石にもう書きません、僕です。 最近、群像劇的な要素を絡めた映画を何本か観ていたので、 本家(?)の群像劇映画も観たくなったのでこの映画を観る事にしました。 トム・…